■トリマーの今後



   トリマーがヘアカットやシャンプーなどの手入れをする
   犬の大半は、プードル、チワワなどの小型犬です。
   これは、小さな犬をマンションなどの室内で飼う人が
   増え、毛足やにおいが気になるため、犬専門の美容師に
   毛の手入れを依頼する必要があるわけです。こうした
   ことから、トリマーのいるペットショップなどは、
   マンション等の多い都市部に集まっています。 

   家庭犬の小型化・高級化で室内犬が増えることに伴い、
   月に1度のトリミング通いは当たり前、と言うところも
   多いものです。可愛い愛犬をキレイにしてあげたい、
   と思う飼い主が増加し、トリマーの需要は益々増える
   ことでしょう。今後はトリマーの域を越えたオリジナリティー
   を打ち出し、ニーズに合わせて対応できるクオリティの
   高いトリマーも求められるかもしれません。

   ペットブームが盛んになる中、こうした理由もあって、
   トリマーに対する需要はこれからも順調に伸びていくもの
   と予想されます。 経験を積めば、フリーのトリマーや
   ドッグショーの専属トリマーとして活躍する道もあります。
   技術さえあれば、それほど高価な器具を必要としないため
   自営も可能です。店舗のスペースがなくても、クルマ1台
   あれば出張専門のトリマーとして開業することも可能です。

   最近は、アニマルテラピー(動物による“いやし”)が
   注目され、ペットを飼う人がますます増えています。また
   今後、高齢者が増えて子供が少なくなっていく中で、ペット
   を心のよりどころにする人たちも増えていくと見られます。
   このように、ペットは家族の一員として、より大切な役割を
   果たすことになるのです。このためにも、トリマーに対する
   期待はとても大きいでしょう。
   

■本サイト人気コンテンツ

  ★ どんな就職先がある?-1-
  ★ どんな就職先がある?-2-
  ★ トリマーの昔と今
  ★ スクール選びのコツ-1-
  ★ スクール選びのコツ-2-
  ★ 一流になるために
  ★ 就職事情を考える